<実績B.3か月後にプロポーズを予定している男性>

3か月後にプロポーズを予定している栃木県の男性から入電。
「プロポーズを3か月後にしたいと思っています。まだ何もアイディアはないのですが、彼女が好きなお花はひまわりです。プロポーズのあとも残したいので枯れない花がいいと思って電話しました。」このようなご相談ベースのお電話を頂き、お2人の交際歴、プロポーズをしようと思ったきっかけ、実行予定の場所、これまで渡したプレゼント歴などをヒアリング。

実は交際9年目のプロポーズだと話してくださった男性は、自分の覚悟の証として、100本のひまわりの花束をご希望されました。お話しがまとまったあと、すぐに提携農園に相談。いま畑に栽培しているひまわりの中から110本をO様分として確保しました。ひまわりの咲き具合から、収穫時期を見極めて収穫。収穫の様子をO様へ、画像にてタイムリーに報告しました。農園で収穫したばかりのひまわりを、新鮮なうちに加工工場でプリザーブドフラワー加工に入りました。その約2週間後、仕上がったひまわり100本のプリザーブドフラワーを使って花束を作成。その後ご指定日に、栃木県のご指定場所へご配送。

無事プロポーズ大成功のあと、ひまわりの花束を静岡のアミティエにご返送頂きました。花束状だったひまわりを、永く飾り続けるために100本のひまわりが入るだけのO様専用の額へ納め直すためです。正方形の大きなオーダーメイド額にひまわりの全てをお入れしたうえで、プロポーズ修了証とともに、再度栃木のご自宅へ最後のご納品。お申込から、すべての完了までトータル5か月半のお付合いとなりました。

5000件以上の豊富な実績へ戻る