VOICEお客様の声

VOICE静岡市駿清水区在住北條さま (20代女性&20代男性)

北條様とのエピソード

小柄な北條さまが抱えるにやっとの108本の豪華な花束。
北條さまは、あの大切な花束を加工したくて、お知り合いから紹介されて
アミティエにお見えになったので、プロポーズされたその感動を何とかして
残せる方法がないかなと探して、当店に辿り着いたのだとすぐ感じました。
口数の多くない彼でしたが、芯のある硬派な青年でいらっしゃる印象でした。

ご注文時に配慮したこと

北條さまは、すぱっとサバサバしたところのある女性で、なにかを判断されるときには
潔く、そしてお好みがはっきりされている方なので、ご要望はとてもつかみやすく、
オーダー内容を把握したり共有したりしやすく感じました。シンプルにきれいめに、
ごちゃごちゃしないものを好んでいらっしゃるので、額を選ぶときに、ご要望を外さないよう丁寧に進めさせて頂きました。

北條様へメッセージ

一番印象的なのは、北條さまが来店されてから数分ほどで、「108本すべてお願いします」
と即断即決されたことです。私の説明を聞く前から108本すべてを加工したいと思うほど、彼からのプロポーズに感動と敬意を感じていらっしゃるのが伝わってきました。
そのとき隣にいた彼は、その即決の姿に驚かれていましたよね。
108本の花束をプリザーブドに加工し額にお納めしてご納品したとき、「結婚式で使う、祖父母への記念品をいくつか相談したい」と言ってくださり、信頼してくださっているのを感じ、必ず喜ばれる記念品をお作りしようと心に誓ったのを覚えています。
あれから何度かお会いしましたが、日が経つにつれてますますお二人の絆が強くなり、
彼の結婚式への意識も高まっていったのを目の当たりにしました。
これからも息ぴったりのおふたりがさらに仲睦まじく毎日を共にされることを心から願っています。

Q1.どうやってアミティエを知りましたか

身内の知り合いに、ブライダル関係の仕事をしている者がいまして、その人経由の紹介でアミティエさんの存在を知りました。

Q2.なぜ花束をプリザーブド加工しようと思いましたか

彼からプロポーズで、108本のバラの花束をもらいました。貰った時に綺麗すぎて、枯れてしまうのが嫌でこのままとっておいときたいと思ったからです。私は本当にバラをくれた気持ちが嬉しくて枯れてしまうのが本当に嫌で、実はもらった瞬間からずっと考えてたくらいです。

Q3.実際に注文してみて、仕上がりをご覧になり、どんなお気持ちですか

思った通り、花束だったときのきれいなそのままの状態で残してくれました。

Q4.金額はお安いものではなかったと思います
それでも申込みを決断されたポイントは何でしたか

バラをもらったときの気持ちが嬉しくてどうしても108本全てとっておきたかったことが1番だったので、いくらかかってもやりたい気持ちが1番でした。

Q5.アミティエの対応はいかがでしたか

すぐにその場で持って行って対応してくれるところなんてあるのかなぁとずっと心配で探してました。そこでアミティエさんの紹介をうけて、問い合わせてみるとすぐに対応してくれました。すごく素敵なお店でお願い出来て良かったと思っています。

Q6.お花をくれたお相手に伝えたいこと

思い出に残る素敵なプレゼントとサプライズありがとうございます。
本当に一生思い出に残るようなサプライズを考えてくれたんだなぁ。とか本当に私のこと想ってくれているという気持ちをすごく感じました。
私にとってのプロポーズとは、この人となら何があっても一緒にいたいと決意を決めた日です。

Q7.お花を眺めるたびにこれからどんな気持ちになれそうですか

見るたびにプロポーズのことを思い出します。見るたび幸せな気持ちになります。一生大事にしたいと思います。


Voice 一覧