花束の店舗持ち込みについて

2021年7月23日

花束を思いかげないタイミングでもらったら
すごく嬉しくて感動した! の、次に
『この花束枯らしたくないな』という気持ちが
湧いてくるものです。
 
特に夏場は、半日単位でお花の様子が変わるから
『このまま置いておいたら枯れちゃう』と
心配になりますよね。

そんな大切なお花を、プリザーブドフラワーに
保存加工するとき、お花のご提出方法は
2つからお選び頂けます。
 
それは、
☆店舗持ち込み
☆ダンボールでのご配送   です。
  

実は、静岡近隣のエリアのお客様だけでなく、
愛知、山梨、神奈川、大阪、三重、東京、千葉、栃木
などのご遠方からも
 
お車で何時間もかけて花束を店舗に持ち込むことの
いくつかの魅力を見てみましょう!



【花束の店舗持ち込みのメリット】

1 直接説明が聞けてわかりやすい
 
2 実際のサンプルを見れる
 
3 加工に使わない花は持ち帰れる
 
4 受付、作業する人と対面できる安心感
 
5 完成時の納品は、配送も来店も選べる

6 花の状態を判別してもらえる

7 加工できる品種と出来ない品種を判別してもらえる
 
8 加工に使わない花の保管の仕方などの
 アドバイスが親切
 
9 入籍や、両家顔合わせなどついても
 情報やアドバイスがもらえる
 
 
 
などなど!
書いていたら、こーんなにもあることに
改めて気付きました!
 

どうしても残したい花束、
彼氏からもらって感動した花束、
枯れたらさみしい思い入れのある花束、
 
そんな大切なお花を手にしたら
まずは一度お気軽にご連絡ください。
 
また、
可能であれば、ぜひぜひ静岡の店舗へお持ち込み
ください! 受付のお時間帯や曜日は
なるべくお客様のご都合に合わせさせて頂きます。
 
 
 
 
アミティエ オーナー
小田賀子