ネイルサロン様の開店祝いのお花。 お花のお持ち込みからご納品までのストーリー

2021年10月12日

保存加工に花束をお預けくださってから、
プリザーブドフラワー製品になるまで
おおよそ2ヶ月。
 
お客様の大切な花束、きっと皆さん、
“どんな姿になって戻ってくるのかな” と
楽しみと心配が入り混じるお気持ちなのでは
ないでしょうか。
 
 
こちらは、静岡県の長泉町にネイルサロンを構えていらっしゃる、HK様のストーリー。


ネイルサロンをオープンされるときに
すっごく大勢のお知り合いのかたから
開店祝いにお花を山のようにもらったのだそう。


90分かけてお車で
たくさんのお花をアミティエ にお持ち込み下さいました!


ハイエースのお車に、目いっぱいのお花を
積まれていて、本当に多くの方に祝福を受けたのが
一瞬で伝わってきました。


HK様と一緒に、きれいな状態の良さそうなお花を
切り取り、特大の額に納めることに決定。
額のサイズはなんと、一辺が85センチの特注です。



お花の加工には約2ヶ月半、
額のオーダーメイド 制作に1ヶ月、
お花の補修や強度をあげるのに1ヶ月、
そして、額入れの制作、という流れでした。
 



仕上がった額は
このような本当に華やかで豪華なものとなり、
お客様のネイルサロンの壁に
絵のようにオシャレに飾られています!



周りの人達を大切にされ、お客様への愛情に溢れ、
関わる方々のお気持ちを宝物にされているHK様、
本当に素敵なかたでした。



通常のご納期よりはだいぶ長くかかってしまいましたが
スタッフ一同で、常に丁寧に制作に関わらせて頂きました!
 
HK様のますますのご活躍と、お店のご発展を
心からお祈り申し上げます。
お任せ下さりありがとうございました。





アミティエ

オーナー 小田賀子