みんなが迷う残し方!なるほど一例

2021年11月14日

こんにちは!
花束を贈ってもらうって、本当に心が
揺さぶられて、”この人に一生ついていこう”
と改めて決意するくらいの感動ですよね。
 
そんな感動の瞬間に立ち会った大切な花束を
どんなふうに残すのがベストなのか、
とっても迷われるお気持ちわかります!
 
失敗したくないし、後悔もしたくないし
少し費用面も気になるし。
だけど、今日しかないこの花束だから
なるべく早く決めなくちゃいけないことも
わかってる。ちょっぴり焦りますよね。
 
さて今日は、
S様の花束を一例にさせて頂いて、
こんな残し方もご参考にして頂けたらと思います。


プロポーズの豪華な花束を、
このように、3つの入れ物に分けて
保存させて頂くプランです。
 


メインの額装は新居に、
もう二つはご両家にプレゼントなど、
アイディア次第で、残し方もいろいろです。
 
お花のサイズにもよりますが
長く残るものだからこそ、
ご納得の、気に入られる残し方をしたいですよね!
 
わかりやすく実物を見ながら
ご説明をお聞きになりたいならご来店が
おすすめです。
 
LINE相談からも、
画像を交えながらご相談が可能となりました。
ぜひ、花束を贈ってもらったら、
お花が元気なうちにご相談くださいませ。