ビフォー(花束)&アフター(プリザーブド保存)公開!

2021年12月1日

ご自身の花束が、一体どんなふうに姿を変えて
保存されるのか、とても気になりますよね!
 
今お手元にある、オンリーワンの大切な花束を
預けたら、このあとどんな雰囲気で
納品されるのかイメージを湧かせたいお気持ち、
とってもよくわかります。
 
今回は、最近ご納品させて頂いたお客様の中から
さまざまな品種がミックスされた花束を
加工依頼くださったお客様の事例で
ビフォーアフターをご紹介してみたいと思います。
 

こちらが生花の花束。
お持ち込みくださった時に
お写真を撮らせて頂きました。
 
 
 
そして、2ヶ月かけて丁寧に加工し、
額装へ保存させて頂いたアフターがこちら。

花束のお持ち込みが早いと
仕上がりも美しく、色合いもほとんど最初と
変わりません。
 

 
そしてお次は、こちらの生花の花束。

O様からは、プロポーズ前に花束のお手配の相談から
関わらせて頂き、彼女さまのお好みや
O様の描くイメージを合わせて花束をご用意
させて頂くところから担当させて頂きました!

本当に素敵で爽やかなお2人です。
 
その花束をプリザーブドフラワー加工して
額装にお納めしたお品物がこちら。

いかがでしたでしょうか。
立体的な花束を、額装に閉じ込めると
どんな雰囲気になるか、何となくイメージを
湧かせて頂けたでしょうか。
 
美しく仕上げるには
ご相談のスピードとタイミングが命です。

大切な花束を残したいときは
まずはその日のうちにお早めにご相談ください。
LINE相談は曜日、お時間問わず
便利にお使いいただけます。