お申込み後のお客様の本音に迫る!

2022年1月21日

ブログ訪問ありがとうございます。
オーナーの小田賀子です。
 
アミティエ は静岡にありますが
お問い合わせは、北海道から九州に至るまで
多くのお客様からいただきますので、
お会いできるお客様もあれば、
直接はお会いできないお客様も多いんです。
 
その中で私たちが大切にしていることの、一つに
“わかりやすいご説明”
“心配をかけない進行状況のご連絡” があります。
 
お申込み後のお客様たちとは
基本的にはアミティエ のLINEアカウントを通して
LINEのやり取りでご連絡を取らせていただいているの
ですが、今日は、あるお客様から頂いたメッセージから
【お申込み後のお客様の本音】の部分を
皆さまに一部、共有できたらなと思っています。
 
 
お花の加工が進むにつれ、
M様に進行状況をこんなふうにLINEにて
ご連絡をさせて頂きました!
 

もう少しお聞かせ頂きたいなと感じるメッセージが
含まれていたので、少し踏み込んでご返信を
させて頂きました。
 
そうしたら、
M様からこのようなご連絡を頂くことができました。
  ↓ ↓ ↓

--------

実はあの当時はまだ、直後の生花の状態を近くで楽しめないことや、そもそもお金をかけてプロにお願いして残すことが自分には贅沢すぎるんじゃないかな?と思ったりで、迷いがありました💦💡

でも時間が経つにつれ、あのときの綺麗なままで残してもらえてやっぱり良かった…と思うようになりました‼️
あんな風に立派なお花を贈ってもらえる機会はなかなかないことですし、あのままにしていたら絶対に後悔していたと思います💡
そもそも40本も自宅には飾れなかったので、残った半分で十分に楽しめましたし🌸

また、小田さんは仕上がりの希望なども細かくヒアリングしてくださったので、ただプロに頼めばいいのではなく、どんなお店でどんな方に頼むかというのも重要なポイントだなと感じました🌹

諸々よく考えてみて、やっぱり良かった〜✨と思いました😊

--------

 
お客様たちは、いろんなお気持ちや心配、お考えをもって
お店を選んだり、お申込みを決められたりすると思います。
 
大切で命はかないお花だからこそ、
迷ってお決めになると思います。
そんなお客様たちの繊細なお気持ちをしっかり理解して
これからも、お一人お一人の花束を
大切に丁寧に扱わせていただこう!と
改めて心に響くメッセージを頂き本当に感謝しています。
 
M様がお時間を使ってこのようなご返信を
してくださり、とても嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。
 
もし、
これから保存加工を検討されるかたや
今迷っていらっしゃるかたがいましたら
ご参考にしていただけたら幸いです。