宮古島でプロポーズ⁈どうしても枯らしたくない40本のバラ

2022年5月15日

宮古島帰りの、爽やかな美男美少女カップルさん、
初めてのご来店!
 
沖縄本島でお手配された豪華な花束、
宮古島でサプライズプロポーズを決行。

交際2年の新鮮さ溢れる仲の良いお2人の
感動の瞬間に立ち会ったお花はこちらです。

とても立派なランクの素晴らしいバラと
南国を思わせる大きな葉、モンステラ。
 

お花の様子がみるみる変わっていくのを見て、
このまま枯らしたくない、と思い
検索してアミティエ に辿り着いて下さいました!
 

 
たしかに少し傷みや、ご旅行先での移動の負担が
かかったバラなので、様子は気になります。
 
ただ、経過している日数だけで判断しないのが
私たちのモットーで、
・お花の品種
・ご使用日から本日までの花の保管状態
・気温の変化
・花束ご依頼から本日までの経路
 
 
いろいろな条件の掛け算で
お客様ごとに保存加工の作業に工夫を重ねるので
たくさん詳しくお話しをお聞かせ頂いています。
 

だんだん暑くなってきましたし、
ご旅行先でのプロポーズのかた、
すごく多いんです。
 
なるべく早めに、なるべくお花が元気なうちに
お問い合わせいただくのが。
美しい仕上がりの最大のポイントです(^^)
 

迷っているときはまずは
ご連絡くださいませ!

お持ち込み、ご配送、出張お預かりなど
ご都合に合わせてご提案させて頂きます。


 
大切なお花をお預かりさせて頂き
こんな素敵なお二人のお写真まで頂けて
私たちもとっても励みになります。
 
皆さまの大切な感動の日を
永く眺められる色褪せない思い出に。
 
A様、この度は宮古島からのお帰りの際、
アミティエ をお探しくださり
本当にありがとうございました!


しばらく加工にお時間頂きますが、
スタッフ一同、職人一同、丁寧に関わらせて
頂きますのでご安心ください(^^)

これからどうぞよろしくお願い致します!

 
 
 
アミティエ 小田賀子