お手元のお花の夏の管理法 お伝えします!

2022年8月17日

皆様こんにちは☀️
 
 暑い日が続くとぐったりしてしまいますね。
人間だけではなく、お花も暑さには
とってもデリケートです🥵
 
 冬場に比べると、進みが早い夏のお花。
お手元に今ある花束は
どんな風に管理すれば
より長く保てるのでしょうか…
 
今日はそんなポイントをいくつかお伝えします☝️

 ① 屋内の一番涼しいお部屋で管理してください
エアコンの風や、お外の風が
直接当たらないようご注意ください。

②茎を少しカットして、
朝晩冷たいお水に交換して管理をすると
鮮度を保ちやすいです。
茎からお花までの距離が短い方が、
お花へ水分が行き渡ります。

③ 花束は寝かせず、必ず立てて保管してください。
お花が重たいので、お花同士を
潰さないようにするためです。

④お花を持って移動される際や日中に
太陽の光が直接当たらないようにしてください。

⠀ 
やはり、涼しい場所に置いてあげること、
冷たいお水を与えてあげることがとても重要ですね!
これも人間と同じです😊

保存加工に移すなら、
お早いうちのご相談がベストです!
今のお花の鮮度がそのまま
仕上がりにも影響しますので、
この時期はお花を頂いてから
2日以内のお預かりが理想的です✨️
 

お預かりの際は、花束に付いていたリボンも
デザインの一部に組み込めますので、
捨てずにお持ちくださいませ🎀

どんな形で保存すればいいか、
気になったらまずは公式LINEよりお問い合わせください📱

🌹アミティエ公式LINEアカウント🌹
https://line.me/R/ti/p/%40506dviqo#~

 
皆様の大切な花束を永く残すためのお手伝い、
是非アミティエにお任せくださいませ。
お問い合わせお待ちしております!
 
 
アミティエ 芝野