12本の花束を手にした女性へのベストプラン

2022年9月2日

受け取られたお花が12本だった時、
そこには特別な意味が込められた
特別な日のプレゼントなのではないでしょうか。

普段から、花束に使われているお花の数なんて
なかなか意識しないものだと思います。
 
受け取る女性も、プレゼントする側の男性も、
本数に花言葉があることを知っている方は
多くはないのが現状です。

とっておきの日に、特別な意味を込めて
大切な人に花束を贈ろうと思ったとき、
初めて男性は、ネットでリサーチし、意味を知り
花束の本数にこだわって花束を贈ってみよう、と
そんな気持ちになるわけです。

例えば、
一部を抜粋しただけでも、こんなにたくさんの意味が。
 
 
■1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」
■2本 「この世界は二人だけ」
■3本 「愛しています」「告白」
■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
■11本「最愛」
■12本「私と付き合ってください」
■21本「あなただけに尽くします」
■24本「一日中思っています」
■50本「恒久」
■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■100本「100%の愛」
 
 
 
12本のバラは、
” ダズンローズ ” と呼ばれ
本当にロマンチックな本数なので
ぜひ知っておきたい本数の一つです。

12本のバラには、ひとつひとつ違った意味があり、
それぞれ「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・
愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
という意味が込められていると言われています。

ダズンローズは「これらの全てをまとめて恋人に誓います」という意味を持つ、素敵な意味を含んでいるんですね。
 
  
12本の花束をサプライズで男性から受け取った、
幸運な女性の皆さま。
なんだか特別でさらに愛おしい花束にみえてくることと思います。
 
 
12本のバラを贈られたかたのご相談は
アミティエ では毎日とても多いので、
今回のブログでご紹介させて頂いている、この
Foreverというメニューの額装を推奨しております!

上質な安定感と、シンプルな品の良さ、
置き型にもなり、壁掛けにもなる実用性。
記念品として長く愛用できる質感。
これらがおすすめの理由です。
 
ご費用は税込99000円のプランです。
(ご相談無料、花束保存加工費、額装代、材料費、
制作費、名入れ刻印プレート付き)

バラ1つ1つの大きさが、
直径8センチを超えるランクの場合には
Foreverプランの面積には入らないことがありますのでご相談ください。

 
また、
バラ1つ1つの大きさが、
直径5センチ未満のこぶりなお花の場合には
Foreverよりも、小さな額のほうが面積的に
ぴったりかもしれません。こちらも
都度、ご相談ください。

 
お客様のお花のサイズや本数に
最適なご提案ができればと思います。
LINEからお気軽に、時間帯問わずご連絡くださいませ!
 
 
 
 
アミティエ ノリ
オーナー 小田賀子