Owner のすべての投稿

1番人気のおすすめサイズの額装は?

よくあるご質問なのですが、
“どのタイプがよく選ばれていますか?”
という、サイズ感について、今日は今までの
お客様たちに1番選ばれてきたメニューを
ご紹介いたします。 
 
ここから掲載させて頂く画像の額装は
実は、すべて同じサイズ。
 
額装は同じサイズでも、
お花の大きさや、こだわりたい本数によって
額の中のお花の量はさまざまです。

このようにカップルさんたちが額装を
持っていらっしゃる写真を見ると、サイズ感が
わかりやすいかもしれませんね!
 
プリザーブドフラワーを保存するために
作られた専用の額装なので、
ほどよい厚みと重厚感、
壁にもかかる仕様なので、
長くインテリアとして飾って頂けます。

今日ご紹介させて頂いたお写真のメニューは全て、
【ロマンス2L】というメニュー。

フレームの色は、白とダークブラウンを
ご用意しております。

ロマンス2L サイズだと、お客様ご自身のお花が
何本くらい入るのだろう?と思われますよね。
 
そんな時は、LINE相談からご連絡頂き
花束のお写真をお送りくださいませ。 
おおよその収納本数をお伝えできるかと思います。
 

冬場でも生花の鮮度には限りがあります。
保存加工をご検討でしたらまずはLINEから
お気軽にご相談くださいませ。

ビフォー(花束)&アフター(プリザーブド保存)公開!

ご自身の花束が、一体どんなふうに姿を変えて
保存されるのか、とても気になりますよね!
 
今お手元にある、オンリーワンの大切な花束を
預けたら、このあとどんな雰囲気で
納品されるのかイメージを湧かせたいお気持ち、
とってもよくわかります。
 
今回は、最近ご納品させて頂いたお客様の中から
さまざまな品種がミックスされた花束を
加工依頼くださったお客様の事例で
ビフォーアフターをご紹介してみたいと思います。
 

こちらが生花の花束。
お持ち込みくださった時に
お写真を撮らせて頂きました。
 
 
 
そして、2ヶ月かけて丁寧に加工し、
額装へ保存させて頂いたアフターがこちら。

花束のお持ち込みが早いと
仕上がりも美しく、色合いもほとんど最初と
変わりません。
 

 
そしてお次は、こちらの生花の花束。

O様からは、プロポーズ前に花束のお手配の相談から
関わらせて頂き、彼女さまのお好みや
O様の描くイメージを合わせて花束をご用意
させて頂くところから担当させて頂きました!

本当に素敵で爽やかなお2人です。
 
その花束をプリザーブドフラワー加工して
額装にお納めしたお品物がこちら。

いかがでしたでしょうか。
立体的な花束を、額装に閉じ込めると
どんな雰囲気になるか、何となくイメージを
湧かせて頂けたでしょうか。
 
美しく仕上げるには
ご相談のスピードとタイミングが命です。

大切な花束を残したいときは
まずはその日のうちにお早めにご相談ください。
LINE相談は曜日、お時間問わず
便利にお使いいただけます。

プロポーズの花束のプリザーブド保存加工

こんにちは!
プロポーズの花束加工ならアミティエ の、
オーナー小田賀子です。
 
全国の皆さまから、プロポーズで使われた花束を
お預かりさせて頂き、お任せ頂けることに
毎日心から感謝しています。

お二人の大切な想い出のお花をお預け頂き
本当にありがとうございます。

私たちがプロポーズの花束を
額装などに納めるときに、一番に留意していることが
あります。
 
それは、
当日の花束の雰囲気を極力再現すること。
 

私たちの1人よがりなデザイン性やおしゃれ感の
追求でなく、お客様のプロポーズの花束の
イメージをいかに、丸ごと額に納めることが
できるか、を大切にしています。

眺めるたびに、あの時の感動の瞬間を
思い出したり、ふと目をやるたびに彼が言ってくれた
プロポーズの言葉を心に浮かべられるような、
そんな額装をお作りすることを心がけています!  

そのために、
お客様たちとのご相談や打合せを大切にしていますので
ぜひお申込みの際には、なんでもお聞かせくださいね。

お花を扱うと同時に、アミティエでは
お客様の感動や想いをお預かりさせて頂いている
気持ちで、スタッフ一同取り組んでおります。
 
お花の鮮度やお申込みのスピードが命なので
なかなかゆっくりご検討されるお時間がないサービス
ではありますが、関わせて頂くお客様とは
大切な想い出を共有する姿勢でおりますので、
 
まずはお気軽にご相談くださいませ。

冬場でも、お花の鮮度は半日経つごとに
弱まってしまいます。お客様の花束に合った
アドバイスをさせて頂きますので、ご検討中の
お客様はまずは、LINEからお花のお写真を
お送りください。
 
最後までお読みくださり、
ありがとうございました!

店舗へ花束お持ち込みのお客様へ 

こんにちは!
保存加工ならアミティエ の
オーナー 小田賀子です。
 

大切な方から特別な日に贈られた花束を
いまお手元にお持ちの皆さま、
きっと素敵な想い出ができたことと思います!

本当におめでとうございます。


さて今日は、そんな大切な花束を
プリザーブド加工するご検討中のお客様に
知っておいて頂きたいことをブログに
書きたいと思います。
 
当店にお申込み頂くには、
静岡の店舗にご来店頂くか、
もしくはご自宅から花束を配送で
出して頂くかのどちらかになります。
 
静岡県内のお客様でしたら、ほとんどの方が
お持ち込みされますが、
近隣の愛知県、山梨県、神奈川県などのお客様も
ご自身の手で持ち込みたいと、お車で
お越し頂くこともよくあります。
 

画像のような花束のままで、お花が元気に
いられるのは、冬場でも2日くらいでしょう。
 
それ以上日数が経過してしまう場合は、
花束のリボンや包装紙を外して
お花を水につけないと弱ってしまいます。
 
花束を手にしてから、ご来店のお持ち込みを
されるまでに2日以上経ってしまう場合には
お花の鮮度を保つために、お水につけるように
してくださいね。


 
美しく良いプリザーブド加工をするには
お花の鮮度が命です。
 
お持ち込みの理想のタイミングは
花束をもらった当日もしくは翌日。
 
それ以降のお預かりも可能ですが
仕上がりの品質に影響が出る可能性が高くなります。

 
お花の状態に合ったアドバイスをさせて頂きますので
まずは、LINE相談から、LINE連絡をして頂き、
花束のお写真をお見せくださいませ。
 

なお、店舗にお持ち込みでのご相談は
所要時間約40分くらいとなります。
ぜひご予約いただき、落ち着いたお席で
ゆっくりとご相談ください。
 
お問合せ、お待ちしております。

LINE相談をご希望の方に知って欲しい3つのステップ

 
プロポーズ、お誕生日、長寿のお祝いなど、
特別なタイミングに大切な人から贈られたお花は
ずっとずっと、このまま枯れないで欲しいと
切実に思いますよね!
 
アミティエには、毎日のように各地から
保存加工のご相談を頂いていますが、
その大半はLINEからのご相談です。
 
手軽かつスムーズだけでなく、
画像のやり取りもできるので便利ですよね!


今日は、そんな、[初めて花束の加工のお問い合わせをするかたがLINEから効率よく相談をする方法]を
レクチャーさせて頂きます!
 
ステップ1
ホームページ上のLINE相談ボタンから
アミティエの公式アカウントに登録
登録できたら、トークから
フルネームを打ってくださいね!
 
ステップ2
どんなご用件か、簡単にご相談内容をご記載ください。
30分以内のご返事を心がけていますが、
店舗が混んでいたり、お客様との打ち合わせ中だったりすると、
少しお待たせすることもあります。
 
ステップ3
花束の画像を送信しておいてください。
正面、全体的、横からなど
3種類くらいの画像をいただけると
こちらが花束のサイズやお花の状態を把握でき
ご案内がスムーズです!

 
あとは、アミティエ側でリードしていきますので
お客様はご心配はいりません。
 
大切なお花をお預け頂くわけですから
なるべくタイムリーにわかりやすいご案内を
心がけております!


またLINEからではなく、話をして説明を受けたい
というかたは、ご遠慮なくお電話ください。
 
生花の保存加工については、
定休日等関係なく、毎日ご相談受け付けていますので
お客様のご都合でお問合せくださいませ。


寒い時期とはいえども、お花は生物です。
お花をもらったら、当日または翌日に
お問合せされるのがベスト。
 
お花が元気なうちにお問合せくださいませ。



 
アミティエ
オーナー  小田賀子

ビフォーアフター公開!色褪せない思い出を額装に

花束を残されたいお客様から、アミティエ には
毎日のようにLINEやお電話でお問い合わせが
入ります。
 
今日は、こんなお客様にはとても参考になる
お話ではないかと思います  ↓ ↓


○ どうしても来店ができない
○ 配送で花束を出したい
○ LINEで相談をしたい
○ 注文時の相談の仕方を知りたい
 
 
千葉県在住のHさまが、
こんな豪華なお花を、大切なかたから贈られました!
LINE相談。
 
贈られたその日の状態をまずは
LINE上で画像を見せてくださいました。


 
プリザーブドフラワー加工には不向きな植物に
こちらから、このように黄色丸をつけてご提示。


 
 また、この植物は配送時に折れやすいからと、
送るときにカットして頂きたい場所を
ご説明したりもさせて頂きました。


 
 H様からは、
こんなふうにダンボールに詰めました!
と画像を頂き、配送時にお花が傷むことがないように
アドバイスを。

 
 
そして、約2ヶ月後に保存加工完了し
出来上がったプリザーブドフラワーはこちら!


 
色も忠実に、
贈られたときの雰囲気を損なわないよう
丁寧に額に納めさせて頂きました。


 
ご納品前に、完成状態を画像にて
ご確認頂き、千葉県までご配送にて
納品させて頂きました。
 


いかがでしたでしょうか。
ご遠方からでも、配送やLINEをうまく使って
スムーズにご注文いただけます。
 
秋冬も、
生花をもらって3日以内にご相談ください。
お花の元気がなくなると
お預かりできないこともあります。
 
品種や、保管状態によっても異なるので
ご検討されているようでしたら、ぜひ
“あなたに合ったアドバイスやご提案”
をもらうようにしてくださいね!

みんなが迷う残し方!なるほど一例

こんにちは!
花束を贈ってもらうって、本当に心が
揺さぶられて、”この人に一生ついていこう”
と改めて決意するくらいの感動ですよね。
 
そんな感動の瞬間に立ち会った大切な花束を
どんなふうに残すのがベストなのか、
とっても迷われるお気持ちわかります!
 
失敗したくないし、後悔もしたくないし
少し費用面も気になるし。
だけど、今日しかないこの花束だから
なるべく早く決めなくちゃいけないことも
わかってる。ちょっぴり焦りますよね。
 
さて今日は、
S様の花束を一例にさせて頂いて、
こんな残し方もご参考にして頂けたらと思います。


プロポーズの豪華な花束を、
このように、3つの入れ物に分けて
保存させて頂くプランです。
 


メインの額装は新居に、
もう二つはご両家にプレゼントなど、
アイディア次第で、残し方もいろいろです。
 
お花のサイズにもよりますが
長く残るものだからこそ、
ご納得の、気に入られる残し方をしたいですよね!
 
わかりやすく実物を見ながら
ご説明をお聞きになりたいならご来店が
おすすめです。
 
LINE相談からも、
画像を交えながらご相談が可能となりました。
ぜひ、花束を贈ってもらったら、
お花が元気なうちにご相談くださいませ。

青いバラでもプリザーブド加工できるの?

入籍日前日、改めてお二人で
独身最後のデートでレストランにお出かけされたそう。
なんだか、それだけでも
とても思いやりに溢れた仲良しカップルさんですよね!
 
もともと、色といえば”青”が大好きなW様。
まさかのサプライズで、
彼が青いバラの花束を
プレゼントしてくれたそうです。
 
プレゼントされた翌日に
お二人揃って、花束をアミティエ に
お持ち込みくださいました!


 
一輪がとても立派な高級バラで
鮮やかな青に染色されたそのバラは
これからのお二人の門出をお祝いするかのように
力強く、美しいものでした。

 
 
実は、一度染色されたお花や、
なんらかの人工的に手を加えられたお花は
加工しづらく、仕上がりが心配な面もあります。
 
お花の生命力や鮮度があってこその
プリザーブドフラワー加工なので、
なるべく天然で、手を加えていない生花のほうが
好ましいという事実は否めません。

ただ、
W様たちのお持ち込みが早かったこと
お花自体が高級ランクで丈夫であることが
功を奏し、問題なくお預かりさせて頂きました!

 
 
こちらの水色系のお花は
一年ほど前にご納品させて頂いたお客様のもの。


この時も、慎重に加工させて頂き、
とても可愛く自然な風合いに仕上がりました。
パートナーが考えて、選んでくれた青いバラ、
出来る限り、きれいに残したいですよね。

  
レインボーローズや、ブルーローズの
お持ち込みにも対応させて頂いております。
ご相談のタイミングが、成功の大切なポイントに
なりますので、まずはお早めにご相談ください。


W様、大切に加工を進めておりますので
ご納品まで2ヶ月、楽しみにお待ちくださいませ。




アミティエ オーナー
小田賀子

ディズニープロポーズで贈られた100本の赤いバラ

アミティエにこんな豪華な赤バラの花束が
持ち込まれました!


見たらすぐにわかりますよね!
これはきっとプロポーズ。
 
交際5年の静岡県磐田市在住のS様。
ディズニーをこよなく愛するのを知っていた彼は
ディズニーランドでのプロポーズを
計画なさったようです。
 

すごーくロマンチックな工夫がされていて
S様とっても感激されたとのこと。
実は、
花束には99本のバラ。


そして、
こちらの1本のバラはなんとディズニー仕様。
合わせて、合計100本という仕掛けです。

100本のバラの花言葉は、
“100%の愛” 。
 

パートナーが真剣に考えてくれたプロポーズであれば
100本でも50本でも、
何本でも嬉しいものですが、
やはり自分の好みをおさえてくれて
頑張って予約、手配してくれたのを感じると
期待以上の感動プロポーズですよね!
 
 
この大切なお花をアミティエ でお預かりさせて頂き
即日、プリザーブドフラワー加工へ入らせて
頂きます!
 
お花の鮮度が良かったので
きっとキレイに保存加工できるかと思います。

S様、信頼する仲良しのお母様とご来店され
たくさんお写真を撮っていらっしゃいました!
本当に幸せの象徴の花束です。


 
プリザーブドフラワーに変身するまでに約1ヶ月、
ご納品できるでには2ヶ月はかかりますので
楽しみに気長にお待ちください。

 
プロポーズの感動と、お二人の思い出を
大切にお預かりさせていただきました! 
S様、これからどうぞ
よろしくお願い致します。





アミティエ オーナー
小田賀子

店舗に花束をお持ち込みされる雰囲気特集!

毎週、何組ものお客様が大切な花束をもって
アミティエ にご来店されます!
 
静岡県内のかたは勿論のこと、
愛知、神奈川、山梨、
そして時には千葉や栃木県からも
お車でおみえいただき、大変光栄に思います。

さて、実際に花束をアミティエ に
お持ち込みいただたとき、お客様たちがどんな
ご様子で、どんな雰囲気なのか、
画像をぜひご覧くださいませ♪

とっても楽しそうです、幸せ満開。
豪華な花束も美しいですが、
花束をもつ女性たちの美しい笑顔は
きらきらして眩しいくらいです!

特別な方からの大切な日の、
オンリーワンの花束。

お花が元気なうちだからこそ、
プリザーブドフラワーに保存加工できますので
お仕事などでお忙しいとは思いますが、
ぜひお早めにお問合せください。

ご来店でのご相談には、おおよそ
30分〜50分ほどのお時間をみてくださいね!
そしてもし、お車でお越しになれるようでしたら
店舗にてじっくりわかりやすく
ご提案、ご案内をさせていただきます。

ご検討中の皆様、花束お持ち込みの際には
ぜひ事前にお時間をご予約くださいませ。
お待ちしております!