「未分類」カテゴリーアーカイブ

宮古島でプロポーズ⁈どうしても枯らしたくない40本のバラ

宮古島帰りの、爽やかな美男美少女カップルさん、
初めてのご来店!
 
沖縄本島でお手配された豪華な花束、
宮古島でサプライズプロポーズを決行。

交際2年の新鮮さ溢れる仲の良いお2人の
感動の瞬間に立ち会ったお花はこちらです。

とても立派なランクの素晴らしいバラと
南国を思わせる大きな葉、モンステラ。
 

お花の様子がみるみる変わっていくのを見て、
このまま枯らしたくない、と思い
検索してアミティエ に辿り着いて下さいました!
 

 
たしかに少し傷みや、ご旅行先での移動の負担が
かかったバラなので、様子は気になります。
 
ただ、経過している日数だけで判断しないのが
私たちのモットーで、
・お花の品種
・ご使用日から本日までの花の保管状態
・気温の変化
・花束ご依頼から本日までの経路
 
 
いろいろな条件の掛け算で
お客様ごとに保存加工の作業に工夫を重ねるので
たくさん詳しくお話しをお聞かせ頂いています。
 

だんだん暑くなってきましたし、
ご旅行先でのプロポーズのかた、
すごく多いんです。
 
なるべく早めに、なるべくお花が元気なうちに
お問い合わせいただくのが。
美しい仕上がりの最大のポイントです(^^)
 

迷っているときはまずは
ご連絡くださいませ!

お持ち込み、ご配送、出張お預かりなど
ご都合に合わせてご提案させて頂きます。


 
大切なお花をお預かりさせて頂き
こんな素敵なお二人のお写真まで頂けて
私たちもとっても励みになります。
 
皆さまの大切な感動の日を
永く眺められる色褪せない思い出に。
 
A様、この度は宮古島からのお帰りの際、
アミティエ をお探しくださり
本当にありがとうございました!


しばらく加工にお時間頂きますが、
スタッフ一同、職人一同、丁寧に関わらせて
頂きますのでご安心ください(^^)

これからどうぞよろしくお願い致します!

 
 
 
アミティエ 小田賀子

芸能人山Pから贈られたお花⁉︎


『山Pからお花をもらったんです‼︎ 』と、
豪華な花束を持ち込まれたお客様。
 
あの山下智久さんが選んだお花を
全国でたった1人の方がもらえるという、
 
またとないミラクルラッキーなチャンスを
見事掴みとったお客様は
なんと、静岡県のかたでした✨👍


受付させていただいた私と、スタッフFも
とってもびっくりしたエピソードで
光栄な気持ちでいっぱいでした!
 


山Pの花束が宅急便で届いただけでも
倒れそうなくらい嬉しいのに、

さらには何と、
山Pとオンラインで、マンツーマンの会話が
できる権利までゲットされたんですって!


そんな、大切でどうしても枯らしたくない花束、
大切にアミティエ にて
お預かりさせて頂きました💐
 

 
小学生のころから山Pひとすじの大ファンだというS様。


またとない機会の大切な花束の加工を
お任せくださり
本当にありがとうございます♪


加工が終わって額装に保存できたら
また山Pに見てもらえるチャンスが
あると良いですねっ!
 
きれいに残るよう、がんばります。


ちなみに、
花束が届いた翌日にお持込み頂いたので
美しい仕上がりが期待できるかと思われます。
 
スピーディーなお持込みだっただけでなく、
バラやカーネーションという、
保存加工に抜群に向いている品種。
 
完成を楽しみにしていただきたいと思います!
大切なお花ほど
静岡のアミティエ にぜひお任せください。

 
 
 
 
小田賀子 ノリコオダ

お誕生日に贈られた花束のビフォーアフター公開します

静岡市在住50代 M様の
花束保存加工ストーリー
 
お誕生日を迎えられた当日、
離れて暮らす妹様より、華やかで明るい
お誕生日祝いの花束が宅急便で届いたそう。

毎年のお誕生日を気にかけ合う、
仲の良い姉妹でいらっしゃいますが
今年送られてきたお花の、あまりの可愛さに
 
『どうしても枯らしたくない』
『長く楽しめたらいいのに』と思われ、
 
この花束をプリザーブド加工してもらおう!と
思い立ち、お誕生日のその日のうちに
アミティエ に花束を持ち込まれました。
 
M様は高揚感に溢れ、
『このお花、加工してください♪』と
期待とうれしさいっぱいにお申込み頂いたのが
印象的です。
 
 
実はその5日後に、一つのお写真が
M様から送られてきました。
  
あの日、3/4のお花を加工にお預かりし、
残りの1/4はお持ち帰りされていたんです。

持ち帰ってきたお花はもうこんな姿になってしまい
一気に枯れた、とのこと。 
“本当にアミティエ さんに加工を依頼して
良かった!” と、改めて思われたのだそうです。
 

🌹M様のお誕生日の花束・加工完成まで🌹

◯2021.11.27 花束がご自宅に宅急便で贈られる
◯その日のうちにアミティエへ
◯2022.01.07加工の花、保存成功のご連絡
◯2022.01.17💖プリザーブド製品完成
  ↓ ↓ ↓
 1月25日ころM様ご来店にて
 ご納品完了
 
 
このようなスケジュール感で、
お申込みからご納品までには、
2ヶ月から2ヶ月半ほどが目安となります。

ご姉妹の思いやりと絆をまたさらに
お繋ぎできたような気がして、
お引き受けしたアミティエ スタッフ一同、
ご納品時のM様の笑顔が忘れられません!
 
 
M様この度は大切なお花をお預け下さり
本当にありがとうございました。
ますますのお幸せをお祈りしております!

アミティエ
オーナー  小田賀子

神聖なハワイアンレイの保存加工!

ハワイが好きなかた、フラを習っているかた、
レイを作られる方、ぜひ今日のブログも
最後までお読み頂けると嬉しいです。

心を伝える、親愛の象徴
ハワイアン ”レイ” 。

レイを誰かに贈ったり
首にかけてあげることは、

『この出会いに感謝する』
『繋がりを大切にする』
という意味があるそうです。
 
よく観光地などではレイをかけてフラをお披露目する
ダンサーのステージを観たり
旅行先の空港で首にかけてもらうなどで
馴染みのあるかたも多いのではないでしょうか。

それは単なるおしゃれな飾り、
可愛いお花、ではなく、
大事な人に気持ちを伝えたり
感謝や、
敬愛を表すものなんですね。

今日は、
そんな大切なレイを

これからも長くそばで飾れるようにと、
プリザーブド保存加工の
ご依頼を下さったアミティエ の男性のお得意様を
ご紹介したいと思います!

気品溢れるこのレイを
お誕生日にもらったというS様からのご依頼です。
 

人望が厚く、多くのかたにお誕生日をお祝いされた
S様ですが、とある方からこんな素敵なレイを
プレゼントされたことに感激し、
お誕生日翌日にお持ち込みされました。

S様のお気持ちと、ハワイアンスピリットに
寄り添い、理解させて頂きながら
丁重にお預かりさせて頂きました!

これから2ヶ月かけて
丁寧にこのレイのお花を保存加工させて頂きます。

ちなみに、今回使われていたメインのお花は
デンファレという蘭です。
蘭もプリザーブド加工できます。

ただ、繊細で傷つきやすく、折れたりしやすい
品種なので、もし、コチョウラン、デンファレなどの
蘭のお花を枯らしたくない方がいましたら
お早目のご相談をお勧めいたします。

 
 
  
S様いつも大切なときにアミティエ を頼りにして
くださり本当にありがとうございます。

出来上がりもどうぞお楽しみに。

お申込み後のお客様の本音に迫る!

ブログ訪問ありがとうございます。
オーナーの小田賀子です。
 
アミティエ は静岡にありますが
お問い合わせは、北海道から九州に至るまで
多くのお客様からいただきますので、
お会いできるお客様もあれば、
直接はお会いできないお客様も多いんです。
 
その中で私たちが大切にしていることの、一つに
“わかりやすいご説明”
“心配をかけない進行状況のご連絡” があります。
 
お申込み後のお客様たちとは
基本的にはアミティエ のLINEアカウントを通して
LINEのやり取りでご連絡を取らせていただいているの
ですが、今日は、あるお客様から頂いたメッセージから
【お申込み後のお客様の本音】の部分を
皆さまに一部、共有できたらなと思っています。
 
 
お花の加工が進むにつれ、
M様に進行状況をこんなふうにLINEにて
ご連絡をさせて頂きました!
 

もう少しお聞かせ頂きたいなと感じるメッセージが
含まれていたので、少し踏み込んでご返信を
させて頂きました。
 
そうしたら、
M様からこのようなご連絡を頂くことができました。
  ↓ ↓ ↓

--------

実はあの当時はまだ、直後の生花の状態を近くで楽しめないことや、そもそもお金をかけてプロにお願いして残すことが自分には贅沢すぎるんじゃないかな?と思ったりで、迷いがありました💦💡

でも時間が経つにつれ、あのときの綺麗なままで残してもらえてやっぱり良かった…と思うようになりました‼️
あんな風に立派なお花を贈ってもらえる機会はなかなかないことですし、あのままにしていたら絶対に後悔していたと思います💡
そもそも40本も自宅には飾れなかったので、残った半分で十分に楽しめましたし🌸

また、小田さんは仕上がりの希望なども細かくヒアリングしてくださったので、ただプロに頼めばいいのではなく、どんなお店でどんな方に頼むかというのも重要なポイントだなと感じました🌹

諸々よく考えてみて、やっぱり良かった〜✨と思いました😊

--------

 
お客様たちは、いろんなお気持ちや心配、お考えをもって
お店を選んだり、お申込みを決められたりすると思います。
 
大切で命はかないお花だからこそ、
迷ってお決めになると思います。
そんなお客様たちの繊細なお気持ちをしっかり理解して
これからも、お一人お一人の花束を
大切に丁寧に扱わせていただこう!と
改めて心に響くメッセージを頂き本当に感謝しています。
 
M様がお時間を使ってこのようなご返信を
してくださり、とても嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。
 
もし、
これから保存加工を検討されるかたや
今迷っていらっしゃるかたがいましたら
ご参考にしていただけたら幸いです。

108本の花束!加工ビフォー&アフター公開します

静岡市在住108本のプロポーズカップル様

今から3ヶ月前、プロポーズ大成功の翌日に
H様カップルがお二人でご来店。
 
毎日全国のお客様の花束加工に携わっている私たちも
こちらの花束の豪華さには
目も心も奪われビックリしたのを忘れません。
 
計画的にプロポーズの準備をされ
素晴らしい花束をサプライズされたH様ですが、
 
この記念の大切な花束のすべてを
アミティエ で保存加工することを決めて下さいました。
 

どのお客様の場合でも
100本クラスの花束を加工して額装に保存すると
アミティエ ではおおよそ、27万円から33万円位の
ご費用がかかります。
 
H様カップルは、プランをお決めになるとき
お2人の思い出を残すこと、
プロポーズ記念を大事にしたいこと、
とにかくこの花束を愛おしく思っていることを
たくさん会話されて、
 
全てのお花108本を丸ごとお預け下さることを
短時間でお決めになりました。

あの時の、本当に幸せな空気感、
お2人揃った明るさと会話、
冷めやらぬプロポーズのエピソード、
たくさんのことを私たちも覚えています。
 

花束には、このような包装紙がついていたり、
花束をくるむリボンがついていたりしますよね。
 

また花束によっては、このように
カスミソウも入っていたりします。
 
感動の思い出を丸ごと額装に納め、
この日の花束をいつでも眺めたい意味で、
今回は、この包装紙やリボン、カスミソウの
すべてを額装に閉じ込めることに決定。
 
そして実は、100本クラスのご注文の場合、
額装自体も、
お客様ごとのオーダーメイド品なので
お客様の花束に合ったピッタリのサイズの額を
1点ずつお作りしています。
 
その花の大きさに合った面積や深さを計測し、
額の設計をし、額自体もオリジナル品。
世界にたった1つの、お二人だけの宝物を扱う気持ちで
私たちも慎重にすべての作業を行います。

 
 
さて、花束をお預かりしてから3ヶ月後、
いよいよお引き渡しの日になりました。
 

この3ヶ月の間にお2人は晴れて入籍され
ご夫婦になっていましたよ!
本当に仲良くで明るくて、お2人揃って口にするのは、

『一緒にいると楽しいんです』

すごいことだな、と思います。
 
 
ご夫婦になられたお2人ですが
お変わりなくとても新鮮味溢れる雰囲気で
たくさんの会話とともに、今回のご納品を
心から喜んで頂けました。
 
期待以上、とのお言葉、
そして
本当にすべて108本残せてよかった、
花束のときのまんまだね!
  
と大満足のご評価を頂き、
プロポーズの日の時のように幸せな雰囲気たっぷりの中
無事、お引き渡しさせて頂きました。
 

これから新居をお考えのようで、
どこに飾ろうかと、壁に埋め込んでインテリアにしようか、
結婚式は、必ずエントラスに飾ろうよ、と
ワクワクした会話が尽きないお二人。
 
お付き合いスタートまでのエピソードや
そのなれそめ、
お2人の共通の趣味やお仕事のこと、
 
H様カップルのことをたくさんお聞きでき
ますますの幸せを心から応援したくなりました!
大切な節目に関わらせて頂いたことに
心から感謝申し上げます。
 
 
 
大きなご注文を、短時間にお決めくださった信頼を大切に
これからもスタッフ一同仕事に励みます!
 
H様のお仕事のご発展、
お2人のいつまでも続く笑顔を
心からお祈りしております。
この度はありがとうございました!
 
そしてこれからも長いお付き合いを
よろしくお願い致します。
 
 
 
アミティエ
オーナー   小田賀子

プロポーズ前の男性からの加工計画ご相談!

北海道在住、プロポーズ計画の男性より
お電話にてご相談がありました!
 
お話しを伺ってみると、
○ 108本の花束でプロポーズしたいこと
○舞浜で(○ぃズニーランド)にて
 プロポーズを計画していること
○成功したらその花束を残したいこと
 
の構想があるようでした。
女性が聞いたら、誰もが羨むような
素敵なご計画。
 
 
しかし、プロポーズを1ヶ月後に控えて
まだまだわからないことと
判別できないことがあるのも事実でした。
 

この男性がまだ決めかねていて
よくわからないと思っていることは、 
  

☆ 実際に当日届く花束のサイズ感
☆そもそもプリザーブドフラワーと
 ドライフラワーはどう違うのか
☆プロポーズを終えたら、花束をどうやって
 提出したら良いのか
☆プロポーズ翌日にもデートを楽しむには
 花束保存の段取りはどうしたら良いのか
☆108本の花束を丸ごと加工すると
 いくらくらいの費用がかかるのか
☆プロポーズを終えたら、どうやって花束を
 なるべく傷ませずに加工にまわせるか
☆北海道在住、プロポーズは千葉、任せるのは
 静岡であるアミティエ、という環境に 
 不便やリスクはないのか
 
 
 
などなど、
初回のお電話でのご相談、
約15分くらいでしたが、
 
まずは、わからないことや、気づいていらっしゃら
ない点を洗い出しして、
検討事項を揃えた、というお電話になりました。
 

プロポーズの計画、と一言でいっても
そのカップルさんにより、
どんなプロポーズにしたいのか、
どんなことに感動する彼女さんなのか、
がまず違います。 
 

そして、
やはり皆さまがわからないでいるのが
プロポーズで使ったその花束を
どこでどんなふうに送れば
うまく加工してもらえるのか、という点かと思います。

多くのお客様が
プロポーズを終えたその日から
『このお花を枯らしたくない、残したい!』と
思われて、プロポーズの数日あとにアミティエに
ご相談いただくことが多いのですが、
 
今回のご相談男性のように、
プロポーズ前からトータルでお考えになれると、
このような大きな利点があるのではないでしょうか。
 

  1. 花の鮮度が1番良い状態で加工に回せる 
     
  2. 全てを計画に含んだ状態でプロポーズするので
     当日に迷ったり探したりしなくて良い
     
  3. 花束を送付する専用のダンボールや伝票なども
     先に入手できるので、お客様のご面倒がない
     
  4. 事前に費用の目安ももてるので
     プロポーズ全体の予算が組める
  5. 花束を残せる手配までしていたことに彼女様が
     予想以上に喜び感動が2倍
     
  6. アミティエがお客様のご計画のサポートを
     させて頂くので何事もスムーズ
     
  7. 事前に全体像を掴めるので安心して
     プロポーズデートに集中できる

いかがでしたでしょうか。

今回のご相談男性は、初回のお電話相談を経て
一旦ご自身で計画を整理され、
また今週にでもお電話くださる事になりました。
 
具体的に、そのカップルさんのプロポーズデートの
場所やスケジュールに合わせて、
アミティエが、お客様のご面倒な部分や
手が回らないところを
サポートさせて頂きます!

花束プロポーズをお考えの男性の皆さま、
プロポーズ成功後にその花束を保存されるなら
ぜひ、事前にご相談されることをお勧めします。
 

きっと、わからないことが解消され
ご計画が、グッと具体的になるはずです。
 

ダンボールのお手配、
ホテルとの連携、
レストランへのサプライズ相談、
伝票のご用意、
配送の仕方、
 
全てをわかりやすく事前にご案内できます。
プロポーズの2週間前までにご相談頂くと
お客様のご不便やお手間が全て解消できます。
 
 
 
 
アミティエ 
オーナー 小田賀子

気になるお支払い方法について

 
当サイトへのご訪問、ありがとうございます。
突然贈られた花束を目の前に
きっと、どうしてもそのお花を残したい気持ちで
アミティエのサイトに辿り着いて下さったことと
思います。

お申込みされたい一方で、
お値段や、お支払い方法なども気になるのが
正直なところではないでしょうか。
 
基本的には、
お現金(店頭払い、銀行振込払い)
または
クレジットカード決済 をご用意しています。
 
クレジットカード決済については
1回から24回まで、回数のご選択も可能なので、
10万円以上の高額プランをご注文のお客様には
ご案内させて頂いております。
 

また、
お支払いのタイミングとしては
ご注文と同時か、ご注文の直後となります。
 
これについては、花束の状態によって
鮮度確保の観点から、かなりのお急ぎ対応が
必要な場合を除いては、ご注文と同時にお支払いの
お手続きをしていただいております。
 

ご資金な面から、ご注文を迷われるかたも
中にはいらっしゃるかもしれませんが
オンリーワンの大切な、なにものにもかえがたい花束を
1人でも多くのお客様が残せるよう、
 
お支払い面もなるべく便利に、
ご負担かかりにくいようにご用意しております。
 
ぜひ前向きにご検討くださいませ。
ご相談、お待ちしております。

年始受付スタートしました!要予約


年末年始も多くのお問合せを
ありがとうございました。

ご希望に添い兼ねる日程もございましたが
今年も受付をスタート致しますので
下記のお知らせをお読みくださいませ。

【年始受付スタート】
1月3日月曜より毎日
 
お問い合わせは、サイト内にあるLINE問合せから
お願いします。
 
店舗営業自体はまだお休みを頂いており
電話は出ないことがほとんどです。

店舗の通常営業は、7日金曜からですが
花束保存加工のご相談のみ、スタート致します!

冬場とはいえ、花束の鮮度は日に日におちていきます。
プロポーズなどの大切な花束を
枯れないプリザーブド加工されたいお客様は
まずはお早目に、LINE相談からご連絡下さい。
 

そのあと、
静岡店舗へのご来店お持ち込み
または
ダンボールを使ってご配送にて花束ご提出、
どちらかをお選び頂きます。
 
花束保存加工の受付は
お客様お一人ずつの個別相談が必要なので
ご来店希望のかたは、まずは
LINEからご予約ください。
 

本年も多くのお客様の幸せと思い出に寄り添い、
感動の花束を永く残すお手伝いを
させて頂きたいと思っております。
 
花束保存加工といえば静岡のアミティエ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
アミティエ 代表 小田賀子

年末年始の加工受付について

今年も多くのお客様の、大切な花束を
お預かりさせていただきまして
誠にありがとうございました。
 
主にプロポーズ、そしてお誕生日や長寿のお祝い、
ご葬儀のお花、退職祝いなど、
皆さまの大切なシーンの花束を保存加工させて頂き
お任せいただいたことに
心より感謝申し上げます。
 
 
クリスマスの前後には
普段の5倍ほどの数のお客様からお問い合わせ頂き
当店の回線が繋がらなかったり
ご連絡をお待たせしてしまったり、
スムーズにご案内できないことも多く、
大変心苦しく思いました。
 
花束は生きており、お客様にとって唯一の
宝物のような花束ですので、お一人お一人に
丁寧でわかりやすくと心がけておりますが、
混雑のためにご不便をおかけしましたこと
申し訳ございません。
 
 
お預かりしましたお花は、一件も間違うことなく
確実にお客様のその日の思い出として
丁寧に保存作業を進めております。
 
完成までは、2ヶ月半から3ヶ月ほとが平均ですが
お客様によって異なりますのでご承知おきください。
 
 
 
【年末年始の加工受付について】

12月30日から1月2日は
完全に受付をクローズしております。
 
1月3日よりお問い合わせくださいませ。
 
 
 
皆さんの周りに大切なお花を手にされたかたが
いましたら、ぜひご案内ください。
 
今後ともお引き立てのほど、
よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
アミティエ 代表 小田賀子