「未分類」カテゴリーアーカイブ

花束ビフォー&加工後アフター

『私のお花も残せるのかな』
『まだこのお花、状態は大丈夫なのかな』
『加工するとどんな風に残るんだろう』

と、これから花束を残したい皆さまにとって
疑問や不安があることと思います。
 
今日は、ご説明よりも、実際に花束を
保存加工されたお客様の事例を挙げて
たくさんのお写真から、ビフォーアフターを
ご覧頂けたらと思います!
 
連続のお写真で、
1枚目がビフォー、
2枚目が加工後のアフター、という感じで
今から五件のお客様をご紹介させて頂きます。
 
 
まずは、108本の赤バラでプロポーズされ、
全てのお花を丸ごと額装に残されたお客様。

2番目は、これもとってもわかりやすいですね!
ひまわりの花束でプロポーズされ、
全てのひまわりをブラウンの額装に残されたお客様。

3番目は、ディズニープロポーズをされたお客様で、なんと花束に、
ミッキーのモチーフがついているバラが
一輪含まれていました。

その、ミッキーのバラも一緒に
額装に閉じ込めたオンリーワンの額装です。

4番目にご紹介するのは、
結婚式でご両家に贈られた記念の生花。
このままでは枯れてしまうからと、ご両親の
ご意向もあって保存加工することに。

こんなふうにクリアキューブに残されました。

ラストを飾るのは、
結婚50周年の金婚式で贈られた華やかな花束。
旦那さまからのサプライズで奥様に
記念の花束が贈られました。

贈られた花束丸ごとお預かりさせて頂き、
立体的なアレンジメントにお作りさせて頂きました。



当店の定番メニューにはないデザインも
含まれております。
ご相談頂きますと、オーナーデザイナーと
一からオーダーメイドでお客様の理想を叶えられます。
 

ビフォーアフターいかがでしたでしょうか。 
ご自身の花束の残し方のイメージに繋がれば幸いです!
お気軽にまずはお問い合わせください(^^)
 
 
 
アミティエ スタッフ

12本の花束を手にした女性へのベストプラン

受け取られたお花が12本だった時、
そこには特別な意味が込められた
特別な日のプレゼントなのではないでしょうか。

普段から、花束に使われているお花の数なんて
なかなか意識しないものだと思います。
 
受け取る女性も、プレゼントする側の男性も、
本数に花言葉があることを知っている方は
多くはないのが現状です。

とっておきの日に、特別な意味を込めて
大切な人に花束を贈ろうと思ったとき、
初めて男性は、ネットでリサーチし、意味を知り
花束の本数にこだわって花束を贈ってみよう、と
そんな気持ちになるわけです。

例えば、
一部を抜粋しただけでも、こんなにたくさんの意味が。
 
 
■1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」
■2本 「この世界は二人だけ」
■3本 「愛しています」「告白」
■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
■11本「最愛」
■12本「私と付き合ってください」
■21本「あなただけに尽くします」
■24本「一日中思っています」
■50本「恒久」
■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■100本「100%の愛」
 
 
 
12本のバラは、
” ダズンローズ ” と呼ばれ
本当にロマンチックな本数なので
ぜひ知っておきたい本数の一つです。

12本のバラには、ひとつひとつ違った意味があり、
それぞれ「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・
愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
という意味が込められていると言われています。

ダズンローズは「これらの全てをまとめて恋人に誓います」という意味を持つ、素敵な意味を含んでいるんですね。
 
  
12本の花束をサプライズで男性から受け取った、
幸運な女性の皆さま。
なんだか特別でさらに愛おしい花束にみえてくることと思います。
 
 
12本のバラを贈られたかたのご相談は
アミティエ では毎日とても多いので、
今回のブログでご紹介させて頂いている、この
Foreverというメニューの額装を推奨しております!

上質な安定感と、シンプルな品の良さ、
置き型にもなり、壁掛けにもなる実用性。
記念品として長く愛用できる質感。
これらがおすすめの理由です。
 
ご費用は税込99000円のプランです。
(ご相談無料、花束保存加工費、額装代、材料費、
制作費、名入れ刻印プレート付き)

バラ1つ1つの大きさが、
直径8センチを超えるランクの場合には
Foreverプランの面積には入らないことがありますのでご相談ください。

 
また、
バラ1つ1つの大きさが、
直径5センチ未満のこぶりなお花の場合には
Foreverよりも、小さな額のほうが面積的に
ぴったりかもしれません。こちらも
都度、ご相談ください。

 
お客様のお花のサイズや本数に
最適なご提案ができればと思います。
LINEからお気軽に、時間帯問わずご連絡くださいませ!
 
 
 
 
アミティエ ノリ
オーナー 小田賀子

60歳還暦祝いの60本の花束お持込み

皆さまにとって人生の節目と感じたセレモニーは
今までどんなことがあったでしょうか。
 
それはきっと、ご自身のお誕生日やご自身の結婚
だけではなく、ご家族の結婚記念日や、ご家族の
新築のタイミングだったり、
 
さまざまな思い出があるかもしれません。
 
今日は、アミティエ のオープン以来の長いお付き合いの
お客様から大変光栄なご相談がありました。
 
“還暦祝いで会社から、60本の花束を頂くことになったの。そのお花をアミティエ でプリザーブド加工してもらおうと思うのだけど” とのご連絡。

還暦祝いとは、
60歳のお誕生日のお祝いで
長寿のお祝いの節目となる特別なお祝い。
 
今や60歳の皆さまはお仕事もバリバリで
若々しくエネルギッシュですし、まさに人生これから!
という元気なかたが多いので、
長寿のお祝いというと失礼に思うくらいです。
 
でも、
これまでの貢献、世の中や社会への功労、
家族や周りの方々からの労いや感謝、
ここまで健康に生きてこられた証、

たくさんの意味を込めて、やっぱり
おめでとうの大切な節目なんですね!

プロポーズや、結婚のときの花束とまた一味ちがい風格と貫禄のある雰囲気の花束。

I様は、会社から贈られたその日のうちに
花の鮮度がいいうちに加工して欲しいと
本店にお持込みくださいました。
 
60歳のお祝いをあらわす、60本のバラ。
そこにはIさまの人望や周りのかたからの応援、
感謝がたくさん詰まっているような気がして、
お預かりさせて頂いたとき、感慨深かったです。

人生な大切なタイミングに
アミティエ を頼りにしていただき、代わりのない
大切な宝物である花束をお預けいただくことは
お客様からの絶大な信頼を感じるとともに、
責任も大きく気持ちが引き締まります‼︎
 
これからI様のお花はすぐに保存加工の過程に入り
それと同時に、額装から設計するオーダープランなので
額からI様用にお作りしていきますよ!

もうご自宅のこのスペースにこんなふうに
飾りたいと、ディスプレイの景色がイメージできていらっしゃるのでお打合せもスムーズでした。

I様、I様のご家族様、
この度は還暦祝いおめでとうございました。
ますますの人生の謳歌と、ご多幸が降り注ぐことを心からお祈り申し上げます。
 
長くアミティエ をご愛顧くださり
本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

アミティエ
オーナーデザイナー 小田賀子

お花の鮮度のいいうちが◎ 保存加工ってどんなもの?


皆様こんにちは!
 
アミティエの花束保存加工に
ご興味をお持ちくださいまして
ありがとうございます✨️
 
 ⠀
当店の花束の加工方法は
「プリザーブドフラワー加工」です🌹
よくドライフラワーと混在されますが、
実は製法も仕上がりも全く異なります。

 
 ⠀
プリザーブドフラワーは、
仕上がりが生花にほど近く、
柔らかく、しなやかな触感となります。
色も茶色くはならず、鮮やかな色を保ち続けます。
 
 
なぜそのような加工ができるのか、
気になりますよね👀
 


プリザーブドフラワーは、特殊な液体製法で
丁寧に時間をかけて行う手作業の加工です。

お花の色や種類ごとに
個別の液体プールを作成し、
脱色・脱水・保水・着色・洗浄や乾燥など
いくつもの工程をゆっくりと進めていきます。
 
もし花びらが液体プールの中で
バラバラになったとしても
専任の職人が手作業でつなぎ合わせ、
元のお花を再現できる技術を持っているのです。

 
 ⠀
機械だけで行う製法ではなく、
各工程に職人が携わる
非常に緻密な加工となります。

 
加工が完了したら、フローリストの手によって
ドームや額装などのアレンジメントに
生まれ変わります。

 ⠀
ここまでの期間が
約2か月半~3か月程度です。
少々お待たせいたしますが、完成したお花は
約10年はお楽しみいただける仕上がりとなります!
 
 ⠀
このようないくつもの工程を踏めるのも
もともとの生花の元気があってこそ。
枯れてしまったお花を復活させることはできないので
いかに今美しい状態でお預かりできるかが
カギとなります🔑

 
まだまだ暑い時期が続きますため、
加工に移す場合はお花を手にしてから
2日以内がお勧めです💐
 
 
お手元のお花の美しい姿、
そのまま残してみませんか?
お問い合わせお待ちしております。

アミティエ 芝野

お手元のお花の夏の管理法 お伝えします!

皆様こんにちは☀️
 
 暑い日が続くとぐったりしてしまいますね。
人間だけではなく、お花も暑さには
とってもデリケートです🥵
 
 冬場に比べると、進みが早い夏のお花。
お手元に今ある花束は
どんな風に管理すれば
より長く保てるのでしょうか…
 
今日はそんなポイントをいくつかお伝えします☝️

 ① 屋内の一番涼しいお部屋で管理してください
エアコンの風や、お外の風が
直接当たらないようご注意ください。

②茎を少しカットして、
朝晩冷たいお水に交換して管理をすると
鮮度を保ちやすいです。
茎からお花までの距離が短い方が、
お花へ水分が行き渡ります。

③ 花束は寝かせず、必ず立てて保管してください。
お花が重たいので、お花同士を
潰さないようにするためです。

④お花を持って移動される際や日中に
太陽の光が直接当たらないようにしてください。

⠀ 
やはり、涼しい場所に置いてあげること、
冷たいお水を与えてあげることがとても重要ですね!
これも人間と同じです😊

保存加工に移すなら、
お早いうちのご相談がベストです!
今のお花の鮮度がそのまま
仕上がりにも影響しますので、
この時期はお花を頂いてから
2日以内のお預かりが理想的です✨️
 

お預かりの際は、花束に付いていたリボンも
デザインの一部に組み込めますので、
捨てずにお持ちくださいませ🎀

どんな形で保存すればいいか、
気になったらまずは公式LINEよりお問い合わせください📱

🌹アミティエ公式LINEアカウント🌹
https://line.me/R/ti/p/%40506dviqo#~

 
皆様の大切な花束を永く残すためのお手伝い、
是非アミティエにお任せくださいませ。
お問い合わせお待ちしております!
 
 
アミティエ 芝野

お盆期間もまずはお問い合わせください!

皆様こんにちは!
 
夏休みシーズンですが、
お出かけされている方も多いでしょうか。
記念日などでご旅行に行き、出先で花束を貰って…
なんていうシチュエーションも
あるかもしれませんね!

サプライズで頂くことが多い花束ですので、
来店のご予定を立てておくことは難しいですよね🤔


アミティエはお盆期間、
店舗休業日はございますが
花束の保存加工に関しては、
お受けできるよう体制を整えております🌹

 
暑い時期は特に早い段階でのお預かりが
お花の仕上がりに影響いたします😮
 
思い出の花束を美しく残すために、
プリザーブド保存が気になったら
お盆期間でもまずは一度ご相談ください!
 

アミティエ ノリ 本店へ
お電話(054-288-1187)か
LINEからのお問い合わせがスムーズです

💐公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40506dviqo#~
 
 
LINEではお客様の花束のお写真を拝見し、
どのプランがベストかをスタッフとご相談いただけます✨️

 
是非ご相談に乗らせてくださいませ😊

アミティエ 芝野

続編:還暦祝いの記念の花束
お預かりからご納品までの丸秘㊙️エピソード

こんな大人になりたい、こんな女性に憧れると
多くのファンや支持者をもたれる朝倉千恵子さん。

赤やピンクなどの華やかな装いが印象的で
特に太陽のような明るい笑顔は、きっと
全国の多くのかたを勇気づけているに違いありません。

そんな朝倉千恵子様のことは、
私自身も以前から存じ上げておりました。

何百人ものかたを対象に行われる講演や、
多くの女性の塾生の自己啓発や目標達成に関わる
著名なかたです。
  
 
2022年2月。
1本のメッセージがアミティエ に受信。

朝倉千恵子様の還暦の記念に
60本の豪華な花束が贈られたとのこと。

その記念の花束があまりに素敵で
贈られた方々の想いが詰まっているので
残せる方法はないだろうかと検討されていました。
 
お聞きするところによると、
宮崎県を盛り上げていきたい『宮崎ひなたの和』
という会の主催で、朝倉千恵子様の還暦祝いの会を講演会として行ったそう。

オンラインでの開催にも関わらず
444名を超える大勢の方が参加されたくらい、
すごく影響力のあるかたなんですね!
 
会社の役員様やその会の主催者様たちの
お力添えで、みなさまからお祝いとして
60本のお花の豪華な花束を贈られることが
実現されました。
 
みなさまからの愛情深く、熱いお祝いの気持ちに
感動した朝倉様は、このお花を永く残すということをお決めになりました。

花束には繊細な品種も含まれていたため
すぐに東京から、アミティエ の加工センターに
お送りいただけるようにご案内させて頂きました。
 
花束が豪華で大きいほど
ダンボールに入れて宅急便に出すのは
お客様たちにとって簡単ではありません。
 
ただその一方で、お花の鮮度が重要な保存加工なので
一日でも早く、お花が元気なうちにお送り頂く必要があるのも事実です。
 
まずは、花束丸ごと、
ダンボールに入れてご配送頂き
全てのお花を額装にお納めするお話しで
まとまりました。
 
どのお客様も同じですが、
朝倉様も大変ご多忙で、全国を飛び回り
さばききれないくらいのメールやお電話に
対応される日々のかたなので、
 
お花をお預かりしてからは、
(お花の加工がスタートしてからは)
ゆっくりと、額の枠のデザインを決めたり、
オーダー額装のサイズをご連絡したり、
記念の名入れプレートのお打合せをしたりと
全てLINEで進めさせて頂きました。
 
実はここからはあまり
朝倉様にも具体的にはお話ししていないのですが、 
 
生花の花束って、お花の状態や、時間経過、
送り方、水の吸い具合など、いろいろな条件で
目ではわからない範囲で傷みが進んでいることが
よくあります。 
 
朝倉様のお花も、とても豪華で素晴らしい花束
でしたが、配送中の負担や、品種としての耐性、
お水の吸い具合いろいろなことから、
加工中にたくさんの花が分解して、花びらが
液体の中でたくさん散ったのです。

しかし私たちにとっては想定内。
必ずその一枚ずつの花びらをすくいあげて
管理しますので、お客様の花びらは一枚たりとも
行方不明になることはありません。

さらにその拾い上げた花びらの全てを
手作業で一枚ずつ花の形に形成し直します。
これは、熟練の職人でそのテクニックをもつ者しかできませんので、
アミティエ のお客様たちのことは
私たちは、常に守れると思っていますし、
失敗しないと断言できる自信があります。

実際の作業風景を
私たちは写真に納めていますので
このような感じで、バラバラになってしまったお花を復元させていきました。

根気のいる作業ではありますが、
完全な状態でお客様の宝物をお返しする責任が
ありますし、何より、どんな姿で完成品が納品されるかわからない中でも
大切な思い出や熱い想いを残したいと
花束を預けてくださるお客様のご期待には
120パーセントお応えしなくてはなりません。

このような行程を経て、
4ヶ月後にすべての作業を終えて完成。
 
朝倉千恵子様や、会社幹部の方々、
朝倉様の還暦祝いの会を主催された皆様が
完成の日をとーーっても楽しみにして下さって
いたようです!

ご納品のときに集まられた皆様で
お写真を撮られて、なんとアミティエ にも
大切なお写真をシェアしてくださいました。

またなんといっても、引き込まれるような
華やかな美しいお姿が、お花よりも朝倉様に
目がいってしまうのは私だけでしょうか。

関わる皆さまや、お花を贈られた皆さまのことを
心から信頼し、まっすぐにお祝いのお気持ちを
受け止められたそんな潔さと、信念をもたれ
お仕事に邁進し、多くの方の幸せにコミットされている力強さえも感じます。
 
ご納品後のお写真やご感想は、私たちにとって
何よりも励みになります!

大切なお花をお任せ下さったこと、
エピソード含めお教え頂けたこと、
素敵なお写真まで、
本当にありがとうございました。

皆さまのご多幸と、朝倉千恵子様のますますの
ご活躍を心からお祈り申し上げます。

アミティエ
オーナー 小田賀子

還暦祝いの花束   
“素敵すぎるビフォーアフター”公開します!

全国を飛び回るキャリアウーマンのお客様。
今回のご依頼は、
LINEのみのやりとりでした!

私たちは、LINEでもお電話でも、まるで
対面でお会いできている錯覚を感じて頂ける
応対を目指しているので、

対面相談ではない多くのお客様からも
親近感をもっていただけているのでは
ないでしょうか。

花束が当方の加工センターに
ご配送ダンボールで届く
  ↓
LINEやりとりスタート
  ↓
加工進行状況LINEでご連絡
  ↓
完成画像ご報告

というのが、おおまかな全体の流れですが
朝倉千恵子様の場合、

✨お花が贈られた当日のお写真を
  お送りくださる

✨完成、納品したときのご様子も
  お写真をお送りくださる

という関わりをして頂けたので
今日は、ぜひ皆さまに朝倉様のお花の
ビフォーアフターを公開させて頂きたいと
思っています!
 
 
こちらが、花束が贈られたときの
当日のご様子。

 
そしてこちらが、ご配送にてご納品させて
頂いたときのお写真‼︎

お花よりもなによりも朝倉様の
華やかな笑顔と、輝いてお仕事されている雰囲気に
圧倒されてしまいましたが、
 
朝倉様の大切な節目の物語に関わらせて頂き
スタッフ一同、光栄な気持ちでいっぱいです!

次のブログでは、そんな朝倉千恵子様の花束が
どのように [お預かり、加工、作業、納品]と
なっていったか、具体的なエピソードを交えて
ご紹介させて頂きたいと思います。
 
 
朝倉様には、お写真を惜しみなくご共有頂き
ましたことを心から感謝しております。
ありがとうございます。

アミティエ
代表 小田賀子

思い出の花束、どんな形に残すか迷う方へ 実例をご紹介!

皆様こんにちは!
アミティエの保存加工サイトへ
ご興味をお持ちくださりありがとうございます✨️ 


アミティエでは、
お客様のお花のサイズ、本数などに応じて
様々な保存できるプランをご用意しております🌹

今回は代表的なものを
いくつかご紹介いたします!

 

〇ドーム型プラン

とっておきの1輪のお花を
ガラスのドームに納めたり、
10本程のお花を丸みのあるドームに納め
花束の立体的な姿を思わせる形状が人気のラインです😊

 ⠀

〇フォトフレームプラン

写真を納めることで、お花とお写真との合わさった思い出を
一緒に残しておけるフォトフレームプランです📸
インテリアとしてもお使いいただける実用性に優れたアイテムです🌹

〇額装プラン

サイズのバリエーションが豊富で、
アミティエでは最も人気のラインナップです!
置き型も壁掛け型もどちらもお使いいただける
安定感ある上質な額を使用しております。

108本クラスの大きな花束もお任せください💪
お花のサイズに合わせて
額からオーダーメイドで設計し
思い出のお花が美しく見えるよう
制作させていただきます✨️

 ⠀

そして、先日完成品をお渡ししたF様より、
嬉しいご連絡が届きました🕊

F様はプロポーズで使用した花束を
額装プランで保存されました。
お手に取っていただけるサイズ感で
ヨーロピアン調の装飾が入った
可愛らしいデザインをお選びに😊

そしてお渡し後、ご自宅でおふたりが
お花を持ったお写真を撮ってくださったのです📷✨

💖お客様からのメッセージ💖
思い出のお花をとても素敵なアイテムに加工していただき
本当に嬉しく思っています🌹
最初から最後までご親切に対応してくださり
スタッフさん皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです😭✨️
本当にありがとうございました🙇‍♂️✨️

 ⠀
プロポーズの時にお花を頂けるなんて
これ以上ないくらいの感動を覚えることと思います。
その感動がこれからもずっと続くなんて嬉しいですよね!

おふたりのこれからの生活に
私たちで保存加工させていただいたお花が
咲き続けると思うと本当に胸がいっぱいです。

幸せなお花に携わらせてくださり
ありがとうございました❣️⠀

今花束をお手元にお持ちの方、
この幸せを永く続くものにしていきませんか?
お気に入りの残し方をぜひ見つけてみてください。
いつでもご相談お待ちしております!

 

アミティエ 芝野

同級生カップル様の東京旅行プロポーズ!静岡へ花束お持ち込みの様子ブログ

先日、プロポーズ大成功されたN様カップルが
東京旅行の帰りに、静岡のアミティエ に
お立ち寄りくださいました!

爽やかで明るいお2人は、聞くところによると
同級生22歳のカップル様。
サプライズで贈られた記念の花束を手に
プロポーズの日のエピソードを
楽しそうにお話ししてくださいました。
 
位置関係がわかるかたも多いかと思いますが、
静岡県はとっても横長。

東京や神奈川、横浜、熱海などで
プロポーズ旅行をされた方々が、
ご自宅が愛知県方面である場合、その途中に位置する
アミティエ に、花束をお持ち込みされることが
毎週あります。
 
N様お2人も、
彼氏さんの粋なお計らいで東京のオシャレなホテルで
サプライズプロポーズをされ、

静岡県浜松市(愛知県との境目くらいにある、
静岡西部のエリアです)にお帰りになる途中で
アミティエ を検索され、静岡インターで高速をおりて
アミティエ に辿り着いてくださいました(^^)

当店にも営業日や、営業時間はありますが
花束保存加工についてだけは
夜間対応や、朝などの時間外受付をしており、
この日もたしか19時くらいのご到着だったように
記憶しています。

毎日ここのところ気温が高く、
お出かけ先で使われたお花の鮮度を保つことは
簡単なことではありません。
 
N様たちもお花の様子は心配されていましたが
幸いお持ち込みが、プロポーズ翌日でしたので
お預かり後すぐに応急処置、下処理を行い
お花のハリは復活いたしました!

やはりお花の扱いや傷みへの処置は
お客様にはわからないことも多いかと思いますので
ご来店でのお持ち込みは
お客様ごとに柔軟な応対をさせて頂けるので
少しご遠方でも、ご来店はおススメです。

N様カップル様、
この度はアミティエ にお2人の大切な思い出と
感動の瞬間に立ち会った花束をお預け下さり
本当にありがとうございます!

ここから3ヶ月かかりますが
楽しみにお待ちくださいませ。
ますますの幸せを心から祈念しております。

お2人の笑顔と、N様の幸せそうなご様子を
社内スタッフ全員で共有しながら
丁寧に扱ってまいります。
引き続きよろしくお願い致します!

アミティエ ノリ
オーナーデザイナー 小田賀子